豊橋鉄道豊橋市内線・その2

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

1年前にもこの線の記事を載せている。http://blogs.yahoo.co.jp/d19756236/folder/183783
このときの写真は1988年のものだが、2000年にもう一度乗っている。前に乗ったときは豊橋駅のはずれにぽつんと停まっていたのがまん前の立派な停留所に乗り入れるようになっていた。駅前にあった西武デパートはどこへ行った?

 

当時まだ旧名古屋市電1400形だった3100形が主力だった。名古屋市電が廃止になったのは1974年だったからそれからさらに26年も走り続けていたのは驚き。だがさすがに一昨年廃止になった名鉄600V区間の車両を多数譲り受けてのち運用離脱となり最後の1両が残るのみとなっている。

 

名鉄美濃町線からの転入は一昨年が初めてではなく1976年と80年にモ580形を譲り受けて3200形として使われた。今も存続しているが、図らずも自分と同じ出所の新車に押されて出番が減っているとか。

 

今や前の記事のときのクリームに赤帯のツートンのオリジナルカラーは消えてしまいどの車両もすっかり地元企業の車体広告に塗られていてもはや元は岐阜、東京などという感じがしない。これこそが豊橋の電車であるアイデンティティーを主張しているのではないか。

 

3102
3107 駅前にて
3201 
いずれも2000.7.31撮