20系客車臨時急行あおもり

イメージ 1

1990年の記録をもう一つ

朝9時ころ大阪駅に到着した臨時急行あおもりの最後尾ナハネフ22をたまたま撮った。どうしてこのようになったかはっきり記憶がないが撮影日は11月4日と読める。その当時のオートカメラの日付挿入は手動で合わせるものだった。これの前に撮った写真の日付10月28日のままだったので慌てて直してこうなったのだろう。

このころには老朽化した20系はすでに特急運用から撤退していて各地で急行用として使われていた。大阪~青森間には定期特急日本海があるが多客期の補完に20系を用いた臨時急行あおもりがしばしば運転されていた。Wikipedia日本海」(列車名)の項目でも急行あおもりについて少し触れられていてそれによると運行開始が1990年12月からとなっているがこの写真の日付を信じるとすればそれより早くから運行されていたことになる。やがて1994年には583系電車に変更され20系客車は引退した。

往年の走るホテルと謳われた花形車両も晩期には見る影もなく3段式B寝台車☆のみ6両+電源車の計7両という少し寂しい編成だった。食堂車がないのはもちろん車内販売もなかったという。この上りではなかったようだが下りでは夜が明けてからも長時間運転されていたため寝台の解体作業が行われていたということだ。写真を見ると晩年には塗装の簡略化のためか幕板のクリーム色線がなくなっている。窓ワイパーが下に向いてしまっているのが痛々しい。

同列車は583系電車となってからも運行が続いたが3年前を最後に運転されなくなった。特急日本海すらが乗客減少で本数削減されている上583系にも余裕がない昨今再び見られる日はないかもしれない。