京阪宇治線に新車投入と

昨日京阪電鉄は主として宇治線用の新車13000系20両を来春投入すると発表した。
http://www.keihan.co.jp/info/upload/2011-12-12_13000keisinzou%EF%BC%88%EF%BC%A8%EF%BC%B0%EF%BC%89.pdf
イラストを見ると塗色はシティコミ色、前面は3000系の流れを汲み、側面は6000系以来の窓配置を踏襲し、車内は墨色や橙色といった特徴的カラーを配するとしている。4両編成5本の新造ということだから通常時なら宇治線の運用はそれですべてまかなえる。つまり現在運行されている2600系を総替えということになるのだろう。同社発表によると車両交代により35%の電力量削減になり運転用電力全体で1%の節電になるという。折りしも今日阪急がこの冬の節電のため間引き運転の検討に入ったというニュースがあったが、京阪はできるだけ間引きしないよう手段を講じるということだろう。

というわけで現在運行されている2600系もいよいよ別れの日が見えてきたようだ。年が明ければ沿線にファンの姿が多く見られるようになるだろう。撮影はお早めに。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

写真はすべて2011,11,13 宇治線内で撮影