近鉄田原本線100周年記念復刻塗装車

近鉄田原本線が開業100周年を迎えたそうな、ご同慶の至り。そのうちの3分の一ほどの年数をさかのぼるとこのような車両が走っていた。
イメージ 1

1983年8月15日撮 新王寺にて
820系である。最初奈良線優等列車用として800系に続いて新製されたものがのちに京都線橿原線を経てさらに当線へと回ってきたものだ。当時近鉄の一般型車両はマルーン一色塗だったがこの形式には元特急車のステータスとして銀帯が施されていた。

 

そして今その塗色がよみがえった。線内平時3編成で運行されているうち1編成(8314f)が往年の820系と同じ色にされた。

 

8314
イメージ 2

箸尾にて

 

8414
イメージ 3

佐味田川にて
両側とも近鉄の前身大軌の社紋をあしらったHMが掲げられている。
かつて820系につけられていた銀帯はステンレス製だったがこれはよく見るとグレーの塗装だった。それでも8400系でまだよかった、1000系やシリーズ21ではしっくりこないだろう。感じはよく出ている。せっかくだからひとつ奈良線へ引っ張り出して鹿のイラストの入った特急のHMをつけて走らせてみたいな~。


2枚目3枚目は本年8月5日撮