京阪旧3000系特急最後の雄姿を見届けた

3月31日に行われた旧3000系の最終運行 中ノ島11:01発出町柳行き快速特急をこの目で見届けておきたいと思って中之島へ向かった。

 

行きの電車内から
イメージ 1

寝屋川車庫の一番奥に編成から外されたダブルデッカー8831号車が留置されていた。
その去就が気になる。

 

中之島に到着
イメージ 2

3番線に入線していた。予想通りの人だかり。到着時点ではプレミアムカード所持の乗客のみが乗車していて一般乗客はホームで待機状態だったが、やがて開放されて足早に乗車して行き見る間に席が埋まった。京都側先頭8531号車が撮れたのもその後からとなった。旧3000系が中之島線に入線するのはこの運行が最初で最後となった。南海で言えばサザンが汐見橋にやって来たようなもの?

 

テレビカーも最後
イメージ 3

8781号車にかつてのような赤文字で表記されていた。もちろんテレビは放映されていた。でも立ち見客が多くて座席の乗客には見えただろうか。発車より一足先に退散。

 

京橋駅での発車を見送る
イメージ 4

迂闊だった。一足先に京橋に来たのは良いが2番線に入線すると思いこんで3番線から撮ろうと待ち構えていたら1番線に入ることが分かって慌てる。急いで1番線ホームに移っていったが後の祭り、発車直後のこのような写真を撮るのがやっとだった。これが私の見た旧3000系の最後となったが、列車は出町柳へ向かって速度を上げていった。

 

混雑しているからいい写真は撮れないだろうと最初から予想していたからまあ撮れただけでもましだと思っておこう。旧3000系長い間ご苦労様でした。40年以上最後まで特急のステータスを守り続けたその姿は立派でした。

 

2013.3.31撮 すべてストロボ不使用。