また梅小路へ

4年前にも当館を訪れているが
http://blogs.yahoo.co.jp/d19756236/60289454.html
鉄道の日に1日早い13日だったのだが、梅小路でも何かやっていないかなと思って出かけてみた。

 

鉄道の日関連の濃い企画は特になかったが当館所有の機関車、大正3年製8630号機と9633号機がともに数え年で100歳を迎えるため記念の屋外展示をしていた。

 

8630&9633
イメージ 1

普段は扇形庫内に安置されているのが揃って出されていた。それぞれ記念HMがつけられている。キューロクのほうが庫外に出るのは珍しい。

 

キューロクのフォルム
イメージ 2

公式側からの側面、ハチロクと比べるとボイラーが太く4軸のスポーク動輪が小さく感じる。俊足感はないがそれでも落ち着いた頼もしさを感じる構えだ。ワム50000とかトム25000といった貨車を引かせれば似合っただろうが現存していない。

 

2両を後ろから
イメージ 3

転車台越しに扇形庫を。きょうも多くの入場者でにぎわう。

 

SLスチーム号も運転中
イメージ 4

乗車には別料金が必要だが長い順番の列ができていた。今日の機関車はスワローエンゼル、C62 2号機。私はこのカマが動いているのを見るのは初めて。乗客を乗せ甲高いブラスで出発(バックで)。以前は8630号機も使われていたが最近はこのC62 2号機とD51 200号機がメインなようだ。

 

訪問時扇形庫内で元JR東海社員で現在俳優である田中要次氏のトークショーが行われていたが満席で聞き損なった。前回訪問時見た1080号機の姿がなかった、どうしたのかな?

 

2013.10.13撮