東急東横線渋谷駅を訪れた日

イメージ 1

96年4月7日というからもう17年も前である。親族の結婚式出席にかこつけて家族で東京へ行った時のことである。子供たちは未就学だったし私と妻は勤めていてそろって休みを取ることができた。で、せっかく東京まで来たのだからと結婚式の翌日は観光することにした。当時東京在住だった私の弟が案内役をしてくれるため合流した。地下鉄を使ってあちこち回ったが遅い昼食をとるため祐天寺にある鉄道カレーショップへ行くことになった。そのとき渋谷駅から東横線に乗っている。ここで弟に家族写真を1枚撮ってもらった。私としては駅の中でもっと撮影したいと思っていたが空腹な家族たちのはやる心を抑えることはできなかった。この1枚を撮ってすぐ電車に乗り込んだ。他の写真はない。

急いた状態で単に通過しただけだったのでそれほど強い印象は残っていないがやや古めかしい建物だったように覚えている。桜木町行きも懐かしい。まだこの頃東横線に特急はなかったと記憶する。その後は仕事の都合で時間的にも経済的にも東京など行くのは難しくなった。だからこの駅に再び足を踏み入れる機会は訪れなかった。でもこの駅は東急にとってステイタスともいえる不変不動のターミナルだと思い気にもしていなかった。ましてやここから線路が延びて他路線につながるなどその時誰が想像しただろうか。

きょうでこの駅は使命を終え明日から地下駅へと移る。あのとき他に写真を残さなかったのが今となって悔やまれる。今後もし渋谷へ行くことがあるとしたら道に迷うだろうな…